メンズ

発毛を検討しているならHarg治療センターで治療

再生医療の面から治療

悩むメンズ

細胞に直接働きかける

Harg治療センターで行われている治療は、薬剤を薄毛になっている部位に直接注射し、毛髪の細胞を活性化させる再生医療です。細胞そのものを活性化させるために、一定期間継続的に通院することでより高い効果を実感することが出来ます。具体的には、一カ月に一回ほどの治療で、半年から一年ほどHarg治療センターへ通うことが大切と言われています。毛根には成長期と休眠期があります。薄毛に悩む人の原因として、この休眠期がながくなってしまうことで髪が薄くなってしまうといったことがわかっています。そこで頭皮に注射をして、直接角質層の奥まで薬剤を注入していくのです。ただし頭皮は硬く、痛みに敏感であることから、注射の際には痛みを伴うことがありました。そこでHarg治療センターでは新しい機器を開発し、皮膚の表面に電流を流し、角質層の細胞膜に小さな隙間をあけることにしました。この隙間を通して、Harg治療薬を角質層の奥まで浸透させることに成功したのです。もちろん、従来の注射により治療法もあります。ピンポイントで薬剤を注入できるという利点から、最も効果が出やすく、即効性があると言われている治療法です。傷みを軽減させるために、注射針をさらに細いものに改良したり、針の届く深さを調節したりできるようにしたりすることで、安全性が改善されています。また少し効果に時間はかかりますが、レーザーによる治療法もあります。美顔などの治療に使用されるレーザー器機で、皮膚に小さな穴をあけ、そこから薬剤を注入し、レーザーの照射による肌再生力を促進するといった治療法です。このように、薄毛再生治療専門のHarg治療センターでも、様々な治療法が取り組まれているのです。

Harg療法

Harg治療センターで行われている治療では、頭皮に栄養を与えるといった一般的な方法とは違い、人の体から取り出された成長因子を使って毛が生えなくなった毛穴からも発毛させることができます。人由来の成分は副作用がなく、男女問わず利用できる方法なので安心して治療を受けることができます。

再生医療で発毛をする

Harg治療センターはHarg療法を開発した医師が行っているクリニックです。Harg療法は毛髪再生医療というジャンルで成長因子を注入することで幹細胞を活性化させることによって発毛を促すというもので治療が完了しても効果が持続するという特徴があります。

成長因子を頭皮に注入

Harg治療センターでは、肝細胞から抽出した成長因子を頭皮に注入し発毛機能を再生させる、Harg治療が行われています。コース料金は6回で90万円、8回で120万円、10回で150万円で、都度払いは1回の料金が18万円となります。